部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

自宅飯

フランスから黒船襲来 〜シュークリーム〜

シュークリームについて考える。

苺が先かスポンジが先か 〜苺のショートケーキ〜

ショートケーキの苺を食べるタイミング、人類における答えのでないものの一つである。 好きなものは最後に食べる派の僕です。 最後に好きなものの味を満喫した状態で食事を締めたいから、あんまり魅力を感じないものから先に食べてしまいます。

雪の降る夜に春を味わう 〜厚揚げとキャベツのピリ辛炒め〜

自宅飯 - 厚揚げとキャベツのピリ辛炒め

ニラと挽き肉と小麦 〜まぜそば & 餃子〜

3 月も後半に差し掛かり、春も麗かな感じになってきましたね。 季節を問わず毎日何を食べるか考えている僕です。 今日も今日とて、何を作ろうか、それとも外で食べようか、冷蔵庫には何があるかがグルグルと頭を巡っています。

僕、サッカーで優勝したよ 〜お彼岸にはおはぎを喰らう〜

別に優勝してません。サッカーやってません。 北海道ではお馴染みである、某霊園の CM での有名なセリフです。 道産子なら一度は耳にしているポピュラーなセリフ。 でも、最近はあの CM も見ませんが。CM やってるのかな?

目に見えるものを疑え 〜どるちぇ ど さんちょ〜

なにか食べる時、見た目から味を想像して口に運びますよね? 意識的じゃなくても、甘い、辛い、しょっぱい、酸っぱい、食べ物の名前や見た目から何となく味をイメージしてると思う。

ツーンとくるのが大人の旨味、わさび

本日も、主夫のように晩ご飯を作る僕です。 自宅で仕事してるため、晩ご飯を作るのは僕の役目となるわけです。 今の部屋もキッチンが広い L 字型であるというのが引越しの決め手になったんで、作るのは問題なし。

寒い夜には煮物攻め

まだまだ札幌は寒い。 雪が降ってても家の中でぬくぬくしてるから関係無いっちゃ関係無いけど。 でも、晩ご飯の買い物にはいくんですよ、寒い中。

手抜きしてるわけではないけど、手抜きに見える 〜フライパン一つでバナナケーキ〜

今週のお題「ホワイトデー」 ホワイトデーはなんか地味。

これが正解かわからない食べ物、マフェ

僕は『孤独のグルメ』を敬愛しています。 おっさんが只々飯を食う物語だが、観ずにはいられない。 おっさんと食事との戦い、食事と真正面から向き合う様に心躍る、それが『孤独のグルメ』なのだ。

スポンサーリンク