部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

お子様味に愛を込めて 〜ハンバーグ & シュークリーム〜

スポンサーリンク

大人になると味覚が変わる、嗜好が変わる。子供の頃食べれなかったピーマンが食べれるようになったり、ビールが美味しく感じるようになったり、つまらなく感じていたニュースを見てみたり。逆に、子供の頃大丈夫だった虫が触れなくなったり、駄菓子食べなくなったり。

 

でも、変わらなく好きなものもたくさんある。マンガは読むし、カレーラーメンケーキも好き。そして、ハンバーグも好き。

ハンバーグなんて嫌いな人いない食べ物ランキング TOP3 に入るであろう食べ物。子供のテンション上がること間違いなしな食べ物ですわ。

 

"肉をこねて焼く"

 

なんだか男らしい食べ物でもある。

 

大学の時なんかは、よく『びっくりドンキー』さんに行ってましたね。家から徒歩 3 分くらいだったんで。

家で呑んでそのまま「朝ドン行くかー。」って朝から 300g のレギュラーバーグディッシュを食ってましたね。追加でソースをもらいご飯にちょっとかける。タレ飯、最高。

 

ハンバーグの成り立ちは 13 世紀のタタール人 (モンゴル人) がヨーロッパに攻め込んだ時だっていうんだから、予想外。チンギス・ハーンとかその辺だってんだからねぇ。予想外のアジア。"タルタルステーキ" っていう生肉を細かく刻んで玉ネギや胡椒を混ぜたユッケ的なものからなのね。こう聞くとハンバーグっぽい。

これがドイツ経由して 18 世紀にアメリへ行き、"ハンブルグステーキ (ハンブルグ風ステーキ)" となり明治に日本上陸。まさに文明開化の旗頭として日本中を疾走し、今でも現役バリバリで活躍しているすごいやつ。

 

で、家のハンバーグ。バター、ケチャップ、ソース、赤ワインを混ぜてソースを作りかける。

ほうれん草のとベーコンのガリバタ炒めにコーンクリームスープを添えて。

 

f:id:hiro-37:20200417231957j:plain

 

オッサンになってもハンバーグは旨い。ワンプレートにしたら洗い物少なくて嬉しい。作るときはフードプロセッサーとか色々洗い物出るけどね。

ハンバーグでもご飯いくけど、ソースでもご飯いける。お行儀悪い飯、最高。タレとか汁とかご飯にかけたら最高。

 

食後のおやつは『どんぐり』さんのシュークリームをば。

 

f:id:hiro-37:20200417232019j:plain

 

札幌の有名お手軽パン屋さんの作るシュークリームは、サクサクっとしたシュー生地に生クリームとバニラクリームかな?カスタードではない。これ、旨い。好き、かなり好き。

ダブルクリームのシュークリームといえばカスタードと生クリームだけど、バニラクリーム良いよ。

一つ一つ顔があるってのも可愛いじゃない。可愛くても食うけどね。ピスタチオがにくい。好き。

 

ハンバーグは明治時代、シュークリームは幕末ってことで文明開化を感じる令和の春なのであった。

ご馳走様でした!

 

ハンバーグ好きな方は下もお願いします!

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

おうちごはん 料理ブログ・テーマ
おうちごはん

 

お菓子 グルメブログ・テーマ
お菓子

スポンサーリンク