Web
Analytics

部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

期間限定の和菓子なアイス 〜ハーゲンダッツ 華もち 吟撰きなこ黒みつ & 栗あん〜

スポンサーリンク

最近めっきり寒くなってきたんで、白湯を飲みながら仕事をしている僕です。仕事してる部屋が北向きなんで寒いんですよね。真下はエントランスだし。

エアコンつけるにはまだ早い気もするので、あの手この手で凌いでいきます。

 

"期間限定"、素敵な響きだ。今だけ食べられる味、それはまるで旬の魚や野菜のようだ。

期間がつかなくても限定品とかに人は魅力を感じるのだ。限定という言葉に漂う特別感にやられて、ついつい買っちゃう人が世の中に溢れるのである。冷静になって見てみると、そんなにカッコよくなかったりするのにね。

 

そんなわけで、ゆるふわ女子からオッサンまで、老若男女を全て引きつける魔法の言葉、それが "限定" なのである。

 

かくいう僕も期間限定とか見つけると買ってしまったりするわけです。ポテチとかアイスとか。

てことで、今回もハーゲンダッツの期間限定 "華もち" シリーズの『吟撰きなこ黒みつ』『栗あん』をいただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

パッケージ

この "華もち" シリーズのパッケージは、いつものパッケージより可愛らしい雰囲気。ちょっとエコノミークラス寄りなパッケージですね。情報量が多い。和な感じは伝わってきますね。

でも、個人的にはもっとシンプルなパッケージの方が好きかな。

 

ハーゲンダッツの吟撰きなこ黒みつ

 

では、食すことにします。 

 

 

実食

吟撰きなこ黒みつ

まずはきなこ黒みつから。

 

ハーゲンダッツの吟撰きなこ黒みつ

 

きなこがたっぷり掛かってます。そして、座布団のように鎮座する餅。見た目はそんなに華がないです。

餅が程よい柔らかさなになるように数分置いてからいただきます。

 

ハーゲンダッツの吟撰きなこ黒みつ

 

お、これ旨い。見た目の華はないけど旨い

きなこの香ばしさ、黒みつの甘さ、そして厚めの餅。和菓子三銃士が三位一体となってにじり寄ってきます。さすがは香ばしきなこ、香りが口の中いっぱいに広がるよ。

 

ハーゲンダッツの吟撰きなこ黒みつ

 

同じ餅のアイスである雪見だいふくよりも餅が旨いぞ。雪見だいふくは皮って感じの餅だけど、これはまごうことなき餅だ。正月にきなこ餅だって言われてこれを出されても良い。全然良い。雪見だいふくでは許せないけど、これなら許せる。

 

パッケージにいつものファーストクラス感がなかったけど、味はファーストクラスだ。

恐れ入るよ、ハーゲンダッツ。やはり、あなたの実力は確かだ。 

 

 

栗あん

次は栗あん。なんか味噌みたいのが乗ってる。きゅうりに付けそうな雰囲気。

 

ハーゲンダッツの栗あん

 

味噌の正体は白あんです。こちらも数分おいてからいただきます。

 

ハーゲンダッツの栗あん

 

あー、栗?栗か?

今のところ、そんなに栗を感じない気がする。白あんは感じるよ。餅も旨い。でも栗の姿が見当たらない。

 

ハーゲンダッツの栗あん

 

奥に栗ソース発見。

 

ハーゲンダッツの栗あん

 

しかしながら、そこまで栗を見つけ出せない・・・。結構遠くにいるみたいだ。白あんに負けてるかしら。否、僕が栗を察知するだけの敏感な味覚を持ち合わせていないのだろう。

でも、そこはハーゲンダッツ、こんなこと書きましたが味は旨いです

 

てことで、ハーゲンダッツの期間限定は食いましょう。今月も期間限定出るみたいだしね。それも買ってみよう。

ご馳走様でした!!美味しかったです!!

 

他のハーゲンダッツはこちら。

 

hiro-37.hateblo.jp

 

hiro-37.hateblo.jp

 

hiro-37.hateblo.jp

 

hiro-37.hateblo.jp

 

 

 

 

ハーゲンダッツ好きはこちらも。

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お菓子 グルメブログ・テーマ
お菓子

スポンサーリンク