部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

このコラボが嫌いな人なんているわけがないのだ 〜ビアードパパ 小枝シュー〜

スポンサーリンク

ついに寝室のエアコンを稼働させた僕です。

なんだか一気に冬モードですからねー。マジで寒い。しかも、家の真下がマンションのエントランスなんで底冷えすることこの上無し。寒がりの僕には辛い季節の到来です・・・。

 

そんな寒がりな僕は、シュークリームが好きなわけです。ブログ内の「おやつ」カテゴリーで一番登場してるのがシュークリーム。

 

何度も書いてますが、シュークリームは幕末の英雄たちから高度経済成長の日本の子ども達まで虜にしたわけですから、かなりの実力者です。

 

そんな "おやつ界の黒船" であるシュークリームの全国チェーン店といえば福岡生まれの『ビアードパパ』さんですね。いつもお世話になっております。

ちょいちょい期間限定ものを出しては町行く人を誘惑する魔性の店『ビアードパパ』さん。今の限定商品は、あの森永さんの "小枝" をシュークリームしたってもの。

 

では、そのお手並を拝見するために『ビアードパパ』さんにひと勝負を仕掛けることにします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

外観

めちゃめちゃ推してますね。みんな大好き、あの "小枝" とのコラボですからね。地下通路で全力アピールしていきましょう。

 

小枝シュー

 

季節柄、モンブランのもあります。しかし、個人的にはあまり魅かれないのだ。

ケーキでもモンブランてほとんど選択しないタイプです。

同じく期間限定の "フォンダンショコラ" も気になるなー。

 

ビアードパパ

 

限定もの詰め合わせセットも用意してます。2 人なんでセットは多すぎるのでスルー。

 

小枝シュー

 

こうやってみると何かしらの生き物に見えなくもない。

 

小枝シュー

 

てことで "小枝シュー" を購入して晩飯後にいただきましょう。

 

 

実食

パッケージ

パッケージというか紙袋。小枝の独特なフォントに、お馴染みのカラーリング。

 

小枝シュー

 

裏にはビアードパパと森永のコラボをアピールしてます。正規なコラボですね。

 

小枝シュー

 

では、お姿拝見。

 

 

本体登場

ご対面。細長いシュー生地にチョコレート、そして砕いたアーモンド。これぞ小枝。

シュークリームというかエクレアですな。

 

小枝シュー

 

クリーム入れる穴。結構な大きさで主張してきます。

 

小枝シュー

 

アーモンドとパフのザクザク食感。これぞ小枝とのコラボ。こういう食感がたまらなく好き

シュー生地自体は柔らかいタイプ。この生地がチョコの部分のザクザクを引き立たせてくれてるのね。どっちもザクザクだと緩急がなくなるってことか。

 

小枝シュー

 

カスタードじゃなくてチョコクリームなのが小枝シュー。これでカスタードとか生クリームだと小枝感がなくなっちゃうからね。

 

てことで、小枝の良さとシュークリームを融合させたナイスな期間限定商品でした。

ご馳走様でした!!美味しかったです!!

 

過去のビアードパパはこちらを。

 

hiro-37.hateblo.jp

 

hiro-37.hateblo.jp

 

hiro-37.hateblo.jp

 

 

ビアードパパ好きな人はお願いします。

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お菓子 グルメブログ・テーマ
お菓子

 

スポンサーリンク