部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

はんなりサクサクな京都発のシュークリーム 〜まざあぐうす クロワッサンシュークリーム〜

スポンサーリンク

秋になり、夜になると眠気に抗えない僕です。

なんとなく、秋冬って眠くなる。美味しいものも多いし、寒くなるから冬眠の準備かしらね。

 

先日、両親が札幌に来ていたので、両親にあげるちょっとしたお菓子を買いに丸井さんへ。その際見つけたのが期間限定で出店していた京都の『まざあぐうす』さん。

 

京都といえば、はんなり。何度か行きましたが素敵な街並みですわな。やはり、平安京から続く日本の都。北海道とは歴史が違いますよね。歴史的な建造物、好き。

昔から歴史的な建造物好きなんで、修学旅行でもいろんな寺でテンション上がりました。あんなにも昔の建物がこの時代でも残っていることに感銘を受けるのです。

 

あと幕末でも京都は外せない。二条城の大政奉還人形達に盛り上がりましたよ。寺田屋池田屋、龍馬が最期を迎えた近江屋なんかもありますね。

 

甘いものも旨い。抹茶はあまり好きではなかったんですが、辻利さんで食べた抹茶パフェは旨かった。ATM でお金を下ろしてる時に、隣りいたお兄さんに旨いと教えてもらって行ったんですよね、辻利さん。

 

みんな大好き餃子の王将『天下一品』も京都生まれですよね。お上品なはんなりグルメから正反対の B 級グルメまで持ち合わせる京都の懐の深さ。さすがの歴史である。

 

てことで、今回は『まざあぐうす』さんのシュークリームです。シュークリームも幕末に日本にやってきたおやつ界の黒船。

薩長同盟の会議中や、大政奉還の際にお茶請けとして出たおやつはシュークリーム。だから、京都とも馴染みの深いおやつなんだろう。ま、ホントにお茶請けとして出たかどうかは知らんけど。きっと出てはない。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ショーケース

こちらはふんわり系のケース。"京のふんわり" って響きがそそる。はんなりしてる。

 

まざあぐうすのシュークリーム

 

こちらはシュークリームのケース。

各々、声が掛かるのを今か今かと待っています。出動準備 OK。

 

まざあぐうすのシュークリーム

 

ここはスタンダードなカスタード購入。

 

 

実食

それではいただきます。

クロワッサン生地のシュークリームは、見た目からそのサクサク感が伝わってくる。

 

まざあぐうすのシュークリーム

 

角度を変えてみてもサクサク感がいっぱいです。さすがは京都。

 

まざあぐうすのシュークリーム

 

やはりサクサク。見た目に違わず食ってもサクサク。

カスタードも甘さ控えめ、ざらつきの無い滑らかな食感。さすがは京都、お上品なクリームだ。なんだかはんなりしている。

 

まざあぐうすのシュークリーム

 

今シーズン食べたシュークリームで一番旨い!さすが、遠い都から試される大地北海道まで遠征してくる実力者。北の大地を開拓完了ですな。

ご馳走様でした!!美味しかったです!!

 

 

今シーズンのシュークリームはこちらから。

 

hiro-37.hateblo.jp

 

hiro-37.hateblo.jp

 

hiro-37.hateblo.jp

 

hiro-37.hateblo.jp

 

hiro-37.hateblo.jp

 

hiro-37.hateblo.jp

 

hiro-37.hateblo.jp

 

ランキング参加してます。

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お菓子 グルメブログ・テーマ
お菓子

スポンサーリンク