部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

冬を乗り越えた屈強な猛者を喰らう 〜春物長芋〜

スポンサーリンク

本日は一歩も家を出なかった僕です。引きこもりまっしぐらです。

4 月も後半に差し掛かっているにも関わらず、札幌は雪が降りましたよ。積もったりはしないですけどね。これも新型コロナの影響だと思うことにしよう。

 

こんな寒い北海道には、越冬した猛者たちがいるわけです。その一人が帯広の隣町である音更町から届いた長芋です。

 

春物の長芋は雪の下で冬を乗り越えたので、秋物よりも甘みがあります。キャベツとかもそうですよね。

厳しい環境を乗り越えたからこそ、こんなたくましい体に育っているんですね。見るからに屈強です。

 

鍛え抜かれた体におがくずがまとわり付きます。キッチンで洗うとおがくずと土で排水溝のところが詰まることは避けられません。排水溝のネットはすぐに交換が必要となります。

しかし、これは根菜類の宿命と諦めております。

 

f:id:hiro-37:20200422233207j:plain

 

こんな感じで、懇意にしている農家さんから毎年野菜をちょいちょい購入しています。春は長芋、秋はじゃがいも、カボチャ、長芋。スーパーで買うよりも安いし旨い。

 

【本日の自宅飯】

・ご飯

・油揚げとわかめの味噌汁

・鶏胸肉と長芋のつくね

・きんぴら

です。本日も色味は地味です。決して "映え" はありません。いつものことです。

 

f:id:hiro-37:20200422233640j:plain

 

【ざっくりとした長芋つくねの作り方】

1. 鶏胸肉と長芋を程よい大きさにカットして、塩、胡椒に片栗粉を入れフードプロセッサー"ブーン" 。ふんわり感は長芋の量で調整可能です。

 

f:id:hiro-37:20200422233226j:plain

 

あっという間にタネが出来上がります。

 

f:id:hiro-37:20200422233607j:plain

 

2. 170℃ で揚げていきます。焼く時もありますが、今回は揚げていきます。長芋は水分が多いので危険がいっぱいです。

 

f:id:hiro-37:20200422233621j:plain

 

3. みりん、酒、醤油を煮詰めてタレを作り、仕上がったつくねにかけて出来上がり。

タレがついたベビーリーフも旨い。タレ効果でご飯のおかずになる気がする。

 

f:id:hiro-37:20200422233656j:plain

 

きんぴらも副菜として登場します。

 

f:id:hiro-37:20200422233712j:plain

 

本日も美味しくいただきました。ご馳走様でした!

 

"映え" とかいらない人は応援していただけると嬉しいです。

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

おうちごはん 料理ブログ・テーマ
おうちごはん

 

毎日のごはん 料理ブログ・テーマ
毎日のごはん

 

スポンサーリンク