Web
Analytics

部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

今回のはぐれメタルは朝に出現 〜らうめん 故に 鶏白湯らうめん〜

スポンサーリンク

"朝ラー"、静岡の志太地域や福島の喜多方が発祥と言われている朝からラーメンを食べるという幸せな食文化。

 

子供の頃、親には「朝からラーメンはよくない」と言われていたが、日本にはそんな食文化が根付いている地域もあるのだ。

 

札幌でも朝ラーを出すお店が増えてきていますね。しかし、なかなか朝の 7 時や 8 時にラーメンを食いに行こうとはならないのも本音。朝起きれないし。

 

しかも、眠い目こすって朝イチから向かうのが『山岡家』とかだとかなりのハードボイルド。寝起きから乱打戦に持ち込まれる感じよね。セコンドには常にタオルを投げる準備をしてもらわないとですわ。

 

そんな僕も先月は朝ラーをしたのです。土曜の朝 7 時に起床して、ラーメンを食いに向かったのは "はぐれメタルラーメン" として当ブログでお馴染みの『らうめん 故に』さん。はぐれメタル、今回は朝から出現ですよ。

 

朝ってことで迷ったのは迷ったんですが、唯一食べ逃したらうめんを出すってんだから、行かないわけにはいかないのだ。オープン当初に出したらうめん、食べに行ったら僕らの前で売り切れのため食べれなかったんですよ。

 

そのラーメンを食べられるってんだから、自称 "はぐれメタルラーメンハンター" は早起きを決意したのです。はぐれメタルラーメンってワードも広まってるとか広まってないとかって噂ですしね。

 

てことで、初めての朝ラーをするべく『らうめん 故に』さんに向かったのである。

 

 

スポンサーリンク

 

 

外観

オープンから 1 周年を迎えた故にさん。土曜日の朝 8 時前という時間ではありますが、列ができています。

 

らうめん故に

 

唯一食べ逃していたらうめんを頂くために、いざ店内へ。

 

 

店内

メニュー

今回は初回と同じメニューの鶏白湯らうめん。

 

らうめん故に

 

今回、店内写真はこちらのみ。普通に列に並んだため、他のお客さんがいらっしゃいますので自粛しております。

 

では、"鶏白湯らうめん" をネギ抜きでオーダーし、1 周年のおめでたさを醸し出しつつ待ちます。

 

 

実食

鶏白湯らうめん

きました。

豚トロチャーシュー、味玉、海苔にカイワレ。これが故にさんの原点となるらうめん。

 

らうめん故に

 

まずはスープを。

毎度のことながら、スープが極上。洋食の技術を使っているからなのか何なのか知らないが、全くしつこくない白湯スープが旨いのだ!

 

らうめん故に

 

このスープが他のラーメン屋さんと一線を画すわけです。ビストロシェフが作るラーメンならではなんでしょうねぇ。

 

そして、麺は須藤製麺特注の平打ち麺。

 

らうめん故に

 

豚トロチャーシューはほろっほろ。白飯 3 杯食えるやつ。

 

らうめん故に

 

味玉は燻製されてるのかスモーキーな感じ。

 

らうめん故に

 

スープ、麺という主役たちの脇を固める豚トロに味玉。この鉄壁の布陣が食う者を唸らせてくれるのだ。どこにも隙がない盤石な布陣である。バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニ、ブッフォンという 2010 年代のユーヴェをイメージするくらいの盤石さである。

 

自粛中ですが、ほぼ完飲してしまった。旨いんだから仕方ない。

 

らうめん故に

 

てことで、唯一食べ逃していた最初のらうめんを食べられて満足。まさに、早起きは三文の徳なのである。

 

ご馳走様でした!!美味しかったです!!

 

スポンサーリンク

 

 

捕獲したはぐれメタルラーメンはこちら。

 

hiro-37.hateblo.jp

hiro-37.hateblo.jp

hiro-37.hateblo.jp

hiro-37.hateblo.jp

hiro-37.hateblo.jp

 

店舗情報

らうめん 故に (MAGAACY)

〒064-0821 北海道札幌市中央区北1条西27丁目2−15

 

はぐれメタル好きはこちらもね。


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク