部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

ご飯を入れて完成するラーメン 〜寅乃虎 一ノ寅〜

スポンサーリンク

一週間のご無沙汰でした。ホントは一週間以上ですけどね。

久しぶりの投稿ですから、久しぶりこのお店に行きたいと思います。

 

以前、札幌が誇る二大 B 級グルメといえばラーメン & スープカレー。けど、胃袋のキャパ的に両方は食べれない "ゆるふわ女子" にオススメすると投稿した『寅乃虎』さん。

 

hiro-37.hateblo.jp

 

急に食が細くなってきたと感じる今日この頃、僕もラーメンとスープカレーを食べることはできないんじゃ無いかと感じてしまう・・・。ラーメンと半チャーハンすら厳しい状況に追い込まれますよ。もはや "ゆるふわ女子" のような胃袋になってしまった・・・。四十路になったおっさんなのに・・・。

 

てことで、いっぺんにラーメンとスープカレーを食べた気分になれる寅乃虎さんにきたのである。

 

 

外観

渋い看板がお出迎え。ドアに映り込んでますね。

 

f:id:hiro-37:20200611214552j:plain

 

営業時間はこんな感じ。あと、未就学児は入店できないんですよ。

 

f:id:hiro-37:20200611214613j:plain

 

店内

移転後は券売機になりました。味噌、塩、正油もあるけれど、やっぱスパイシーなとらのこらーめんにいっちゃうんだよね。

今回も "一ノ寅 (こってり)" とランチタイムサービスのライスをオーダー。このライスがあるかないかで楽しめる範囲が全然違うのだ。食が細くなったけど、このライスは外せない

 

f:id:hiro-37:20200611214625j:plain

 

今の場所に移転してから間もないので、木の香りが漂います。先客もいましたが、うまいこと映らない角度での撮影に成功。席はカウンターのみ。

この木製ティッシュケースいいなぁ。

 

f:id:hiro-37:20200611214643j:plain

 

実食

きました。こってりとライス。これを "ゆるふわ女子" 達に食べていただきたい。

なんとなく見た目が寂しいのは、ネギ抜きだからです。

 

f:id:hiro-37:20200611214658j:plain

 

いい色だ。そして、スパイスの香りがたまらない。このスープを "ゆるふわ女子" に堪能していただきたい。

 

f:id:hiro-37:20200611214710j:plain

 

麺は森住製麺さんの中太縮れ麺。このスープにはストレートではなく縮れ麺なんだ。このスープにはこの麺が正義

 

f:id:hiro-37:20200611214720j:plain

 

具材の中でも一際いい仕事をしてるのがこのチャーシュー。炙っているので香ばしさがたまらん。そして味付けもちょっと濃い目なんでご飯のおかずにもなるチャーシュー。ラーメンの具の範疇を超えたチャーシュー

なら、チャーシュー丼も頼めよって思うかもしれませんが、悲しいかな、そんなには食えないのだ。

 

f:id:hiro-37:20200611214735j:plain

 

玉子は味玉じゃなく普通のゆで卵。スープにしばらく浸しておいてから食べる。なんなら黄身の方を下にしておくと、よりスープと玉子の調和を感じられるのです。

 

f:id:hiro-37:20200611214746j:plain

 

麺を食べ終わった後は、もちろんご飯を投入しましょう。孤独のグルメの五郎さんが来たとしても絶対こうするはず。

チャーシューと玉子は半分取っておいてこのタイミングでいきましょう。

 

f:id:hiro-37:20200611214759j:plain

 

今日も綺麗に完食完飲!

 

f:id:hiro-37:20200611214810j:plain

 

近所にこんな名店があることが嬉しい。これからの季節、汗をかきながらスパイシーなスープを堪能するのも最高ですよ。

 

ご馳走様でした!本日も美味しい食事に感謝!

 

 

【店舗情報】

らーめん寅乃虎

〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西24丁目3−17 第17藤栄ビル1F

 

 

ランキング参加してます。

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

毎日のごはん 料理ブログ・テーマ
毎日のごはん

 

スポンサーリンク