部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

タレと飯という魔法 〜焼き鳥丼〜

スポンサーリンク

鶏肉が一番好きなんですよ、肉の中で。だから、鶏もも肉が安いとつい買っちゃう。

「こないだも買ったけど買っちゃうかなぁ、どうせ食うんだし。」

ってなっちゃうんですよ、安いと。

 

野菜はなかなかそうもいかないけど、肉ってね。冷凍とかできるしって思って買っちゃうからやたら貯まっちゃうの。

 

卵も同じ原理ですよ。いつもより安くなってると

「毎日使うから買っちゃお。」

ってなるから今日も買っちゃうの、鶏肉も卵も。だって今日は火曜市だもの。いつもより安かったんだもの。

 

てことで、今日から鶏肉と卵の消費強化週間を開催していくことになりそうです。

まぁ、鶏肉も卵も万能選手ですからね。食材界のユーティリティープレイヤー。内外野どこでもこなせる西武の外崎選手みたいなポジション。

 

第一弾は『焼き鳥丼 〜薄焼き玉子を敷いて〜』を作成。焼いてるパターンの親子丼。

マヨネーズもかけることで卵がプラスされてる。でも、小ネギを載せることでなんとなくカロリーを抑えられた気がするのね。

水菜とツナのサラダに白菜と油揚げの味噌汁もつけたら葉物いっぱいで 0 kcal な気がしてきました。

 

焼き鳥丼に話を戻すと、タレとご飯って一番ススムやつですよね。タレご飯を食べるために肉があるんじゃないかと思うくらい。メインはタレご飯。肉をタレご飯で追って、そこに味噌汁を。これでご飯もおかずも何倍も美味しくなる。

 

だから、焼き鳥屋に行っても個人的にはタレで頼みたいけど、結構塩派が多い。

いや、豚トロとかタンなんかは塩で食べたいけど、鶏串と豚串はタレで頼ませて欲しい。肉、ネギ、肉、ネギ、肉の順番で刺さってるやつはタレで。

 

なんか、焼き鳥は塩で食べるのがオトナみたいな風潮なんですかね?酒に合うのは塩みたいな。いや、タレは万能よ?ご飯にも酒にも合うのよ?

そんなこと言いながらも、塩も全然好きですけどね。

 

f:id:hiro-37:20200331230716j:plain

 

本日も美味しかったです。ご馳走様でした。

 

タレ派のあなたは以下をクリックして賛同をお願いします。 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク