部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

日替わり定食は神 〜橋本家〜

スポンサーリンク

"日替わり定食" ってお得。

いつもよりディスカウントされる魔法の言葉、日替わり。

この魔力に抗えるほど、強靭なメンタルを持ち合わせてる人はどのくらいいるのだろうか?

 

本日のランチ徘徊中、見つけた『橋本家』さんの日替わり定食の看板。

回鍋肉、半ラーメン、ご飯、ザーサイで 650 円。

安い、安すぎる・・・。

 

吸い込まれるように店内へ向かい、

「日替わりで。」

と頼む自分がいる。

 

こちら、本日の日替わり定食。

 

f:id:hiro-37:20200313170755j:plain

 

ラーメンは "THE 昔ながら" の面構え。

昔ながら過ぎるスープは、今時のラーメンのスープとは一線を画すシンプルなスープ。麺も言わずもがな。ちょっと柔らかめに茹でてあります。

 

新日本プロレスの黒タイツ & 黒シューズのような、古き良き昭和感満載のストロングスタイルを踏襲したラーメン。

たまにこういうラーメンもいいもんですね。

 

f:id:hiro-37:20200313170812j:plain

 

f:id:hiro-37:20200313170825j:plain

 

回鍋肉もシンプル。

春野菜のスターであるキャベツと豚肉、ピーマンに甜麺醤

回鍋肉はご飯に乗せて。ご飯とタレのベストマッチで箸が止まらない。

シャキシャキのキャベツに苦すぎないピーマン、濃すぎない味付けに好感が持てます。

 

f:id:hiro-37:20200313170841j:plain

 

ラーメン → 回鍋肉 → ご飯 → ザーサイ、ラーメン → 回鍋肉 → ご飯 → ザーサイ、このループが止まらないまま 10 分ほどで完食。

ラーメンのスープももちろん完飲。感謝の意を表明するための完飲です。

 

f:id:hiro-37:20200313170852j:plain

 

夜は何度か来たことあるんですが、安いんですよね。

今時、餃子が 300円。夜にちょっと飲んで食べても一人 1500 円ほどで収まってしまう。

札幌ではハイソな街である円山で、この値段を続けてくれていることに感謝しかないですよ。

メニューは開店当時のもので、いい味が出てます。

食事は少し値上げしてますが、ドリンクの値段は下げてますからね。

このご時世にそんなこと出来るんだと感服です。

 

f:id:hiro-37:20200313140102j:plain

 

古き良き、街の中華屋さん、本日もごちそうさまでした!

次は餃子のお持ち帰りをしてみよう!

 

f:id:hiro-37:20200313140142j:plain

 

スポンサーリンク