部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

ガリガリって響きだけで旨い 〜ビアードパパ 恐竜のガリガリたまごシュー〜

スポンサーリンク

魅惑のお手軽おやつの代表格、それはシュークリーム。

"シュー" はキャベツを意味するフランス語。クリームが入ったキャベツってことでシュークリーム。

 

僕のブログでも頻繁に登場しているシュークリーム。幕末に日本にやってきた "おやつ界の黒船" である。以前も書きましたが、"グラビア界の黒船" ことリア・ディゾンにも通じるところがあるのです。

 

"シュークリームとリア・ディゾン" についてはこちら。

 

hiro-37.hateblo.jp

 

もうね、シュークリームって良いのよ。子供の頃から好きなのよ、シュークリーム。

カスタードクリームのものもあれば生クリームのもの、ダブルクリームもあるしね。

 

大抵の人は好きだもの。手土産とかに持ってこいだもの。なんてったって坂本龍馬でさえ好きだったんだもの、きっと。知らんけど。シュークリーム は幕末に日本に来たんだから食ってるでしょ、多分。

 

てことで、札駅に買い物に来たから今回も『ビアードパパ』さんの期間限定もの物色しに行きます。

 

 

 

店の前

ガラスの向こうにはこれでもかと言わんばかりのシュー生地。タピオカミルクティー風もあるのね。

 

ビアードパパのシュークリーム

 

以前も食べた期間限定の "SHIRO" が旨いんですよね。

 

ビアードパパのシュークリーム

 

てことで、"恐竜のガリガリたまごシュー""SHIRO" を購入。

 

実食

恐竜のガリガリたまごシュー

袋には期間限定の赤い文字。

 

ビアードパパのシュークリーム

 

見た目、シュークリーム感なし。メロンパンだと言われればメロンパンに見えなくもない。

 

ビアードパパのシュークリーム

 

見るからにガリガリした食感ですな。こういうの好き。

 

ビアードパパのシュークリーム

 

スカスカの中身に新型コロナの影響を感じます。まだまだクリーム注入の腕が鈍ってますね。

ガリガリ、ザクザクした食感の生地が旨い。カスタードクリームとの素敵な出会い。

 

ビアードパパのシュークリーム

 

これ、良いよ。旨いよ。さすがビアードパパ。お手頃価格だけど大満足だよ。

 

スポンサーリンク

 

 

SHIRO

以前も食べましたが、旨かったのでリピートです。

 

ビアードパパのシュークリーム

 

やはり、このモチモチ生地と酸味のあるクリームとの相性が抜群。ザクザク食感も好きだが、モチモチ食感も好き。レギュラー入り求む。

 

ビアードパパのシュークリーム

 

以前書いた SHIRO の記事はこちら。

 

hiro-37.hateblo.jp

 

ビアードパパ、近所に欲しいな。札幌駅まで行かなきゃ買えないのが辛い。ま、札駅も別に遠くはないんだけど徒歩圏内に欲しい。あったら通っちゃうな。

ご馳走様でした!!美味しかったです!!

 

 

ランキング参加してます。

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お菓子 グルメブログ・テーマ
お菓子

 

スポンサーリンク