Web
Analytics

部屋と外食と私 〜札幌の中心で飯を食べる〜

食べるのも作るのも好きなおっさんが食べた自宅飯や外食を綴っています。

40 年以上の歴史を刻む老獪な技術の洋菓子店なのだ 〜マスカットボア ベイクドチーズ & チーズプリン & 杏仁豆腐〜

スポンサーリンク

いつの頃からか日本では "スイーツ" なる言葉の定着にいたってますね。

 

しかしながら、"デザート" で育った世代なのでさらりと "スイーツ" なんて言えない。なんというか、ちょっと気恥ずかしいのだ。ちょっと気取った感じするもんね、スイーツなんて言うと。

 

スイーツってのも元々はガムやキャンディみたいなお子様様お菓子のことなんでしょ?それが日本では洒落たパティシエの作る洋菓子をスイーツなんて呼ぶわけですよ、奥さん。

 

今では、"和のスイーツ" やら "コンビニスイーツ" なんて言葉もあるくらいで甘いお菓子全般を表す言葉になってますな。

 

こんな感じで日本風にアレンジしていくのが得意なお国柄。ラーメンも餃子もカレーも、日本人に向けてアレンジしていくことで国民食の地位を確立したわけです。そして、スイーツもその道を辿っているのですな。

 

そんなことで、スイーツとは気恥ずかしくて言えない僕もスイーツは食べます。

 

今回は八軒にある洋菓子店『マスカットボア』さんに向かったのです。40 年以上の歴史を持つベテランの技術を味わうのだ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

外観

住所は八軒ですが、JR 琴似駅からすぐそこです。

木目の看板にシャシャッとしたフォント、サッカーチームのエンブレムっぽいマークが目印。

 

マスカットボア

 

ベンチに腰掛けソフトクリームを食べてるカップルを横目に、いざ店内へ。

 

 

店内

小さな店内にケーキ屋さんっぽい雰囲気の店員さん。

 

ショーケース

可愛らしいサイズ感のケーキがいらっしゃる。

 

マスカットボア

 

ベイクドチーズは、ホールをカットしたタイプと小さいタルト的なサイズ感の 2 種類あるのです。

 

マスカットボア

 

てことで、"ベイクドチーズ""チーズプリン""杏仁豆腐" を購入し帰宅します。

 

 

実食

ベイクドチーズ

良い感じのサイズ感なんで、これは手でいきましょう。帰宅後、夕食後の "デザート" としていただくために冷蔵庫で冷やしておきました。

 

マスカットボア

 

濃厚、口に入れた瞬間ゴリゴリにチーズだ。クリームチーズの甘さとレモンの酸味が絶妙なバランス。

 

マスカットボア

 

サクサクの生地で冷やせば冷やすほど旨いタイプね。

 

チーズプリン

小振りなプリン。

 

マスカットボア

 

固めな食感のプリンは、チーズ感とカスタードクリームのような卵感。

 

マスカットボア

 

このプリンも旨し。

 

杏仁豆腐

中華の定番杏仁豆腐。

 

マスカットボア

 

ぷるんと食感であっさりめな杏仁豆腐。中には何かしらのゼリーも隠れているのです。

 

マスカットボア

 

さすがは 40 年以上愛され続ける洋菓子店。昭和から平成、令和へと繋がる味なのである。

ご馳走様でした!!美味しかったです!!

 

スポンサーリンク

 

 

いわゆるスイーツな記事。

 

hiro-37.hateblo.jp

hiro-37.hateblo.jp

hiro-37.hateblo.jp

hiro-37.hateblo.jp

hiro-37.hateblo.jp

hiro-37.hateblo.jp

 

 

店舗情報

マスカットボア

〒063-0841 北海道札幌市西区八軒1条西1丁目6−1 スタジオ108琴似 1F

 

スイーツって言えない人はこちらもね。


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

スポンサーリンク